レゴ展・兵庫津ミュージアムに行ってみたので口コミ♪

レゴポリス子育て・知育
レゴ展 ポリス

「ひょうご レゴ展」に行ってきました!

兵庫津ミュージアムの展覧会イベント。

2023年10月15日まで開催されていました。

 

小さい頃はデュプロ、幼稚園頃からはレゴで遊んできた娘。

最近はあまりレゴで遊ばなくなっていましたが、レゴ展に

行き、また遊ぶきっかけになったようです。

 

レゴ展自体は大きいという感じはしませんでした。

レゴの歴史と作品が並び、プレイエリアでちょこっと遊べる

くらいですので、凄い展覧会を思い描いている方には少し

物足りないのではないかと思います。

 

この頁では、ひょうごレゴ展に行ってみた我が家の口コミを

紹介していきます。

 

ひょうごレゴ展2023 スゴイ作品に見て触れた!

ひょうごレゴ展

兵庫津ミュージアム レゴ展

 

ひょうごレゴ展 2023年7月15日~10月15日で開催。

(残念ながら、ひょうごレゴ展は終了しています)

 

みんなで遊ぼう!ひょうごレゴ®展

「知る」「見る」「遊ぶ」の3つからなる展覧会。

 

「知る」レゴグループの歴史

レゴ

レゴの歴史

 

レゴの作品とともにレゴの歴史が分かります。

1932年創業時はブロックじゃなく、木製のおもちゃを

作っていたんですね。

 

レゴ作品

レゴ作品の展示

 

レゴグループの歴史年表とともに、たくさんのレゴ作品が

展示されていました。

 

男性

おぉ! この車すごい。

娘

海賊もすごいよー!!

どの作品も精巧ですごいです。

カタログで見たことはありましたが、実際に見てみると

より一層素敵でした。

お父さんも娘も大興奮♪

 

レゴ作品

レゴ作品 花&ピアノ

 

男の子向けの作品ばかりでなく、女の子も喜ぶお花、

ピアノなどたくさんの作品が展示されていました。

 

そして、順番待ちになったのがこちらのレゴ作品。

大きな大きなスポーツカーです♪

子どもが乗れる大きさです!

 

レゴ 車

レゴ展 乗れる!大きい車

 

レゴ展を訪れたのは日曜日でしたので、このレゴの車に乗る

のには、少し順番待ちになっていました。

 

レゴ

レゴフレンズと一緒に撮影

 

レゴフレンズと一緒に写真も撮れます!

キャラクターが大きいです。

身長120cmの娘と並んでいい感じ♪

 

等身大のキャラクター(エマとオリビアでしょうか?)と

並んで撮影出来て大喜び。

 

QRコードを読み込めば、可愛いフレームで撮影できます。

とても良い記念になりました☆

 

レゴフレンズは娘のお気に入り♪

年長~小学一年生頃はレゴフレンズで良く遊んでいました。

 

レゴフレンズ

レゴフレンズ わくわくサマーパーク

 

レゴフレンズ「わくわくサマーパーク」対象年齢8歳以上。

8歳でなくても大丈夫!

 

 

組み立て説明書は一つ一つパーツが細かく書いてあるので、

一度親と一緒に組み立てることが出来ると、あとは6歳でも

1人で全部出来ていました。

 

完成した後に、フレンズのキャラクターで「ごっこ遊び」を

するのが娘の定番。

何度も組立てたので、そろそろお下がり行きかと思いきや、

レゴ展でレゴ熱が復活しています♪

 

見るエリアは凄い作品がずらり☆

レゴ

レゴ展 作品

大きい作品、精巧な作品、色んな作品を前にいっぱい

記念撮影をしました。

 

駐車場が無い?!兵庫津ミュージアムへのアクセス

兵庫津ミュージアム

兵庫津ミュージアムのレゴ展へ

 

兵庫県立兵庫津ミュージアムへのアクセス

住所: 〒652-0844 神戸市兵庫区中之島2丁目2-1

Tel : 078-651-1868  Fax : 078-651-1869

 

電車の場合はやはり神戸市営地下鉄が便利です。

 

神戸市営地下鉄・海岸線の「中央市場」駅から徒歩5分程度。

JRの場合は「兵庫駅」から徒歩20分とHPに記載がありますが、

子供連れで20分は難しいと思います。

 

我が家は車で向かいました。

が… 公共の交通機関をご利用くださいとHPに書いてあった

ようなのですが、見落としていました。

 

車で行かれる方はご注意ください。

兵庫津ミュージアムには駐車場がありません!

 

ミュージアムです、駐車場は当然あるだろうと思っていました。

ぐるっと一周。

駐輪場はあるのですが、駐車場がないことが判明。

 

↓↓ 駐車場は数に限りがあるようです ↓↓

お体が不自由な方が利用される車に限り、駐車スペースをご利用

いただけます。ご利用の際は事前に兵庫県立兵庫津ミュージアム

(TEL078-651-1868)までご連絡ください。とのことです。

 

我が家は駐車場の有無を確認せず、車で出かけてしまいました。

しかし、目の前にはイオンモール神戸南が♪

兵庫津ミュージアムの真横にあったので、そちらの駐車場へ直行。

 

イオンモール神戸南で帰りに買い物をして帰ろう!と、入り口

まで行くと、ラッキーなことに「駐車場開放デー」でした♪

 

駅近のイオンモールなので、普段は駐車料金がかかるようです。

いつも「駐車場開放デー」とは限りませんので、ご注意下さい。

コインパーキングがすぐ近くにないように思えました。

 

しかし、私たちと同じことを考えている方々が多いようです。

イオンモール神戸南から、親子連れが兵庫津ミュージアムへ

続々と歩いて行っていました。

 

きっと「帰りにイオンで買い物しようね!」と言うことになる

でしょうから、win-winなのかもしれません。

 

我が家もレゴ展の帰りはイオンモール神戸南へ寄りました。

駐車場を利用したこともありますが「すしえもん」で昼食。

 

夕飯の買い物と娘の洋服を西松屋で購入。

ついでに、一度座ってみたいと娘が言うので、Yogiboの

ショップへ立ち寄りました。

しっかりイオンモール神戸南を満喫して帰りました。

 

兵庫津ミュージアム・レゴ展 日曜日の混雑具合

レゴ展

レゴ展のプレイエリア

 

私たちがレゴ展を訪れた日は日曜日、午前中

混雑して全然見ることが出来ない!!ということは全く

ありませんでした。

 

全体的に余裕を持ってみることができました。

 

ただ、2階のプレイエリアだけは混雑していました

 

2階、プレイエリアで遊べる時間の制限はないようです。

そのため、あとどれくらいの時間で順番が回ってくると

いうのが全く分からない状態。

 

娘

レゴで遊びたい!

何なのでしょうね。

家には同じものがあるのに、並んでまで遊びたいと言う

んですよね、子どもって。

 

環境が変われば、意欲がわいてくるものなのでしょうか。

またレゴで遊ぶきっかけになると思い、列に並びました。

 

私たちの前に並んでいたご家族は2組。

私たちの後ろには10組以上が並んでいたと思います。

 

早い時間に並んだので、待ち時間は10分程でした!

白いボックスに入っているレゴを受け取り、テーブルへ。

 

レゴブロック

レゴ展 プレイエリア

 

プレイエリアで遊んでいるお子さんは3歳~5歳くらい、

幼稚園児のお子さんが多かったように感じました。

 

娘は既に小学生。

プレイエリアで遊んでいる子の中では、大きい方でした。

 

レゴ

レゴ展 プレイエリアで遊ぶ

 

私たちが遊んでいたのは日曜、午前11時すぎ。

そろそろお昼でお腹が空いてくる時間帯。

そのためか、プレイエリアの親子連れも回転しており

長蛇の列も解消されていました。

 

プレイエリアの奥に大きな大きな作品が目に留まりました。

レゴ車

レゴの大きな車

 

すごい大きさです。

使っているレゴのブロックの数は34164個!

製作時間も凄いですね。

 

この大きさですから、もちろん子どもが遊べます♪

後ろ半分は空いており、椅子が置いてありました。

こちらは遊ぶのに少し順番待ちをしました。

 

レゴ 車

レゴの車で遊べる

 

ハンドルを回せるくらいですが、子どもは大喜びしていました。

 

最初にも書いたように、レゴ展自体はそんなに規模は大きくは

ありません。

凄い展覧会を想像している方には物足りないのではないかと

思います。

 

ただ、兵庫津ミュージアムの常設展と復元された初代県庁館、

すぐ横にはイオンモール神戸南もあります。

レゴ展と一緒に遊ぶ目的で訪れると良さそうです♪

 

レゴ展のプレイエリアで遊んだ作品を展示できる♪

レゴ展

ひょうごレゴ展のチケット

 

娘は小さい頃は「デュプロ」、幼稚園に入ってからは

定番「レゴクラシック」で良く遊びました。

しかし、小学生になり遊びも変化し、レゴ離れ。

 

そんな時、レゴ展のチラシを見つけた娘。

 

娘

おかあさん、レゴ展に行きたい!!

どこであるの?

レゴはもう興味がなくなっていたものと思っていたので

驚きました。

 

レゴとの出会いは1歳の時にばぁばから買って貰ったもの。

最初は上手に出来なかったのを覚えています。

 

レゴデュプロ

レゴデュプロ

 

子どもならでは☆

いつも独創的な積み上げ方、楽しそうでした♪

 

その後、レゴフレンズに5歳頃からハマり。

レゴクラシックは6歳頃、ばぁばから貰ったもの。

 

レゴクラシック

レゴクラシックにハマった6歳頃

 

当時は良く遊びました。

組み立て説明書を見て作ったり、自由に組み立てたり。

 

レゴクラシック

レゴクラシック 娘の作品

 

楽しそうに遊んでいたのですが、段々とあまり遊ばなくなって

しまいました。

結構、高いんですよね・・・レゴって。

 

 

せっかく買って貰ったのに、勿体ない!

もっと遊んでくれればいいなと思い、レゴ展へ行くことに♪

 

不思議なもので、環境が違うと子どもって遊ぶんですよね。

 

プレイエリアで受け取ったのはいつも遊んでいるパーツ。

特別なものは入っていませんでした。

家にあるものよりもパーツは少ないです。

 

レゴブロック

レゴブロック 謎の作品

 

何を作ったか分からない作品が完成しました。

このプレイエリアで作った作品は1階で展示して貰えます♪

完成作品をそぅ~と持って、1階へ。

 

レゴ作品

レゴの作品

 

1階にはたくさんの作品が並んでいました。

大作がずらりと♪

 

レゴ展示

レゴ作品を展示

 

周りに空いているスペースがあり、プレイエリアで作った作品

を展示できるようになっています。

スタッフのお姉さんに促され、娘はそっと置いていました。

 

自分の作った作品が展示され、お客さんに見て頂けるように

なっているのは嬉しいですね。

 

周囲には兵庫県の特産物などに関する展示がありました。

パズルなどでお子さんたちが遊んでいました。

 

ひょうご特産

兵庫津ミュージアム

 

ご興味のある方は初代県庁館もどうでしょうか。

娘は全く興味を示さず。。。というより、12時を過ぎて

お腹が空いたので、お昼ご飯を食べるため退館。

 

初代県庁館

兵庫津ミュージアム 初代県庁館

 

私としては復元された県庁館も見てみたかったので残念。

とてもキレイ☆なのに。

 

兵庫津ミュージアムの常設展は、ひと通り見て帰りました。

 

兵庫津ミュージアム

兵庫津ミュージアム 常設展

 

娘は興味がないので、殆ど素通り…

小学校でまだ「社会」も始まっていないので、仕方ない

ですね。

 

エンボス

金物屋のエンボス

 

唯一、娘が興味を示したのがこのスタンプ。

残念なことに、恐らく隣にスタンプを押す用紙が置かれて

いたのだと思いますが、補充されていませんでした。

 

娘にエンボスを教えてあげたかったので、ミュージアムの

パンフレットに押してみました。

 

娘困った

あれ? スタンプついてない。

 

エンボス印を押した場所を手で触ってみるように言うと

凸凹が分かったようで驚いていました♪

 

常設展は小学生高学年のお子さんであれば、そこそこ歴史

も分かると思いますが、小さいお子さんにとってはあまり

楽しめる場所ではなさそうでした。

 

ひょうごレゴ展は残りあとわずかです。

もう一度行きたい!とまでは思いませんが、レゴ熱復活の

きっかけになったので、我が家にとっては良かったです♪

タイトルとURLをコピーしました